20160430

水のかたち 終了しました


松本一哉 演奏会「水のかたち」
周りの方々に支えていただき無事終えることができました。
松本一哉さんのソロ演奏、本当に素晴らしい時間でした。
お越しいただきました皆さま、会場の医学町ビルを運営される越人会さま
そして心強いスタッフに、心より感謝いたします。






photo: taizi kamegai (koshijin kai)


20160318

松本一哉 水のかたち


FilFlaやthe mergrim groupなどのユニットで活躍する、松本一哉さん。自身のソロでは、銅鑼・シンギングボウルなど倍音を多く含んだ伝統楽器や、波紋音・音のかけら・陶琴壺・三昧琴などの音具、工芸品・自然物・非楽器を織り交ぜ、響きそのものに重きを置いた独自のサウンドを作り上げる、気鋭の打楽器奏者です。
昨年12月、自然の中での演奏を加工せずに収めた「偶然のオーケストラ」ともいうべきソロアルバム水のかたちを、電子音響/ミニマル・ミュージックのレーベルSPEKKから発表。そのリリースを記念し、新潟市役所近くにある古いビルの一室でソロ演奏会を開催します。音と音楽、作為と偶然のあいだを流れる静謐な響きをお楽しみください。



松本一哉 演奏会「水のかたち」
live performance & talk

2016年4月23日(土)17:00 open / 17:30 start
料金:1,500円
会場:医学町ビル 201号室(新潟市中央区医学町通1番町41)→地図
出店:オオハタコーヒー
※学生は入場無料です。(入場時に学生証をお見せください)
※車でお越しの方は周辺の有料駐車場をご利用ください。


松本一哉 プロフィール
東京を拠点に活動している、石川県出身の打楽器奏者。伝統芸能や繊細で美しい美術工芸品を文化とする金沢で生まれ、自然の生み出すスケールと暮らしに息づく伝統から得たインスピレーションを自身のフィルターを通し音像へと落とし込む事で伝統と先進を意識した音楽表現をしている。

予約・問い合わせ
※ご予約の際は、件名を「水のかたち 予約」とし、お名前・人数・ご連絡先をお送りください。


...
レコードリスニング会 at 医学町ビル
「水のかたち編」

あるテーマを切り口に、新旧さまざまなCD・Vinyl・カセットを紹介するレコードリスニング会。第一回目のテーマは「水のかたち」。「アドリア海のシーオルガン」「ドイツ人海洋学研究者の電子音楽」「イギリス・デヴォンの河童伝説」など、水に関する作品を取り上げたいと思います。ジャンル問わず水に関するレコードをお持ちでしたら、ぜひ会場にご持参ください。皆で一緒に聴いてみましょう!

2016年4月23日(土)19:00 start / 21:00 close
参加費:無料
会場:医学町ビル 201号室 演奏会と同じ会場です
進行:藤井友行(のみの音楽舎)・笠原円秀(ANTI MUSIC)
※食べ物・飲み物は持ち込み自由です。